2019年4月5日金曜日

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」最終日

2月26日より開催しておりました、
『鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」展ですが、
本日13時までとなりました。



 


これまで多くの方に来ていただき、
多くのコメントを残して頂いております。
まだご覧になられていない方は、
ぜひお越しください。
































ギャラリー管理人

2019年4月2日火曜日

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」⑧

建築デザイン学科1年
宇都 龍介
『小さな趣味の家』













































家族が集まるリビングは、
1階床から2階天井までの窓から光が入り込み、
圧迫感をなくして、心地の良い空間が広がっています。
趣味を楽しむ家として、
家族だんらんを楽しむ家として素敵な住宅です。


今回の作品で紹介は最後になりました。
展示期間も4月5日までとなります。
皆様、どうぞお気軽にお越しください。

ギャラリー管理人

2019年3月29日金曜日

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」⑦

建築デザイン学科1年
岡山 晨陽(あさひ)
『スキップフロアの家』


































家族そろって趣味を楽しめる家・・・
それがこの住宅です。
シアタールームを設け、週末は一家団欒映画鑑賞をする。
そんな贅沢な時間を過ごせる家になっています。

皆様、どうぞお気軽にお越しください。

ギャラリー管理人

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」⑥

建築デザイン学科1年
大脇 怜也
『輪の家』








主に使用する部屋を2階に配置し、
そこには特大なテラスが設けてあります。
家族や友人・親戚などが集まりそろって楽しめる
円形状の家です。


皆様、どうぞお気軽におこし下さい。

ギャラリー管理人

2019年3月28日木曜日

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」⑤

建築デザイン学科1年
吉村 玲菜
『交差する住宅』


































横方向に空間を分離することで、
建物内で家族との視線を交差することのできる住宅。
従来の床で分離する構造とは違い、
コミュニケーションを図ることのできる空間がそこにはあります。

皆様、どうぞお気軽にお越しください。

ギャラリー管理人

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」④

建築デザイン学科1年
泊 杏奈
『孤立しない家』



 







































生活スタイルが違いすれ違う事の増えた現代。
そんな中でも自然と家族が集える空間のある家は、
家族の絆を深めるものとなります。


皆様、どうぞお気軽にお越しください。

ギャラリー管理人

2019年3月26日火曜日

鹿児島工学院専門学校「666キューブの家」③

建築デザイン学科1年
加藤 綸啓
『Casa Kathu ~カ・トゥー邸』












































おしゃれなレンガ風の外観が目を引く家。
家の中にいても自然を感じられるよう、
窓枠に植栽をしてあるのが特徴のようです。


皆様、どうぞお気軽にお越しください。

ギャラリー管理人

鹿児島工学院専門学校「666キューブの住宅」②

2月28日より開催されております、
鹿児島工学院専門学校の「666キューブの住宅」

展示期間も残り10日となりました。
ブログでも作品を紹介したいと思いますので、
ぜひご覧ください!

建築デザイン学科1年
落司 愛斗
『見えない家』











































広大な敷地に建つ家。
周りからの視線を遮りつつも、
風の通り道と光を取り入れる工夫をし、
快適な空間の家となっています。



皆様、どうぞお気軽にお越しください。


ギャラリー管理人

2019年3月2日土曜日

鹿児島工学院専門学校「666」キューブの住宅

2月28日より、
鹿児島工学院専門学校の学生による
「666キューブの住宅」展が開催されています。

今回は、計7つの模型が並び、
どれも力作ぞろいです。
細部まで細かく制作されており、
見ごたえがあります。

お近くをお通りの際は、ぜひ足をお運びください。
皆様のお越しをお待ちしております。

ギャラリー管理人

2019年1月22日火曜日

鹿児島県立短期大学ちいさないえのけんちく展

12月から開催されております
鹿児島県立短期大学生活科学科の
「ちいさないえのけんちく展」

残すところ1週間余りとなりました。







































ギャラリー内には様々な工夫を凝らした家が並んでいます。
学生が思う「ちいさないえ」がどんなものなのか、
あなたの目でご覧ください。

皆様のお越しを待ちしております。

ギャラリー管理人

2018年11月22日木曜日

鹿児島工学院専門学校 建築同好会展 最終日

鹿児島工学院専門学校の学生による、
『建築同好会展』も本日が最終日となりました。

今回は、木の家設計グランプリになった作品を
ご紹介したいと思います。

建築デザイン学科
8期生・土持 未聖、嘉 優花
9期生・小山田 竜馬、寺田 陽生+山野 竜暉





『地域と家族と環境を結びつける住宅
    ~大根やぐらと住宅と一体化の試み』


























『町を見守る、守り人の家』






『庭廊下の家』









どれも隅々まで手の込んだ作品になっています。
一般の方の目に触れる機会が少ないからこそ、
とても勿体ないことだと思います。

ぜひこの機会に、皆様にも見ていただきたいので、
残り1日となりましたが、お気軽にお越しください。
お待ちしております。


ギャラリー管理人